post image

【昭和記念公園】〜其の壱、コスモス、レモンブライトに囲まれて

昭和記念公園のコスモスを見に行きました。まずは早生種のレモンイエローの『レモンブライト』が咲き始めます。それからピンク系のコスモスが追って咲きます。『レモンブライト』は満開のピークをわずかに過ぎて、一見満開ですが近づくと咲き柄が多い状態でした。曇りがちな連休最終日はお日様も顔を出してくれて大にぎわいでした。園内は広いのでお店やパークトレイン周辺以外は2メートルのソーシャルディスタンスは悠々取れます...

post image

【秩父路ドライブ】〜其の壱、当日のドライブルート

秩父にたてもの見物のドライブに行きました。有料道路は使わずに一般道のみで走りました。国道16号の瑞穂バイパスから飯能街道へ、途中から国道299号。299号は西武秩父線、高麗川と絡み合いながら秩父まで上がって行きます。行きは休憩を省いて運転時間のみで約2時間40分でした。お目当ては戦前の銀行建築、看板建築、町屋建築などです。メインスポットとなる西武御花畑駅近くにお昼過ぎ頃に着けるように、市街地から離れたスポッ...

post image

【三崎港・横須賀、たてものおさんぽ】〜其の弍、漁港のレトロな蔵づくり

三崎港の町には蔵づくりのたてものがいくつもあります。背景には何度かの大火を経ていることが理由とありました。港の仕事のために狭い地域にびっしりと立ち並んだ建て方や、風が強いことがあるそうです。房総や佐島の石を使った石蔵もあります。【チャッキラコ昭和館】昭和の生活を紹介したり、民族芸能のチャッキラコの資料を展示している古民家です。開館していないようでした。【三浦映画舎】【旧山田金物店】なんとなく気にな...

post image

【三崎港・横須賀、たてものおさんぽ】〜漁港のレトロで楽しい看板建築

7月に入って2回目の三浦半島訪問です。初回は雨のため横須賀のアーケードの商店街を中心でした。今回は曇り時々晴れの予報で本命の三浦半島の先端、三崎港の周りの古い戸建てのレトロな建物を見て回りました。建物にくっきり影が落ちる晴天よりも薄曇りの方がたてものおさんぽには向くのですが、やっぱり晴れが好きです。三崎港周辺のお目当ては戦前の看板建築です。戦前の商店建築には洋風建築の特徴を、左官屋さんの職人芸で織...

post image

【横須賀レトロ建築さんぽ】〜逸見駅前の商店街

横須賀の町を戦前の看板建築を眺めに行きました。ホントは三浦半島の先端の三崎港と城ヶ島の馬の背洞門を見に行きたかったのですが、生憎の土砂降りで変更しました。朝のうちは土砂降りでしたが、お昼頃には一旦上がり午後からまた雨でした。数日前から雨の予報が出ていたので、三崎からスケジュール変更しました。今回歩いたのは京急逸見駅前の商店街、京急横須賀中央駅北側の大滝町と三笠の商店街、ランチを挟んで横須賀中央駅南...